日本知的資産経営学会第9回年次大会のお知らせ

ニュース

2021年9月21日

日本知的資産経営学会第9回年次大会

日本知的資産経営学会
会員の皆様 各位

準備委員長の言葉
今年の全国大会は,専修大学で開催することになりました。古賀智敏先生の特別栄誉会長への就任で,特別記念講演を開催することになりました。また,統一論題は,「統合報告とSDGsの関係の在り方」と題して,椛田龍三氏の座長の下, 岩田弘尚氏,井垣勉氏,古庄修氏に議論していただきます。自由論題は4件の報告を準備しております。どうぞ奮ってご参加ください。

10月23日に「第9回年次大会」をZoomで開催することが決定されました。以下のURLからご参加ください。なお参加費は無料です。
https://us02web.zoom.us/j/89580539149?pwd=OEdOWEtmM1NXbVFBRDVrY3l6TGNjZz09
この度のZoom学会につきまして,何かご不明な点がございましたら,高崎経済大学の梅田宙まで電子メール(umeda1989@tcue.ac.jp)でお問い合わせください。

準備委員長
伊藤和憲(専修大学)

大会プログラム
10月23日(土)
9:45~9:50 大会準備委員長挨拶
9:50~9:55 学会長挨拶
10:00~11:25 自由論題報告
11:30~12:30 理事会
13:00~13:30 会員総会
13:40~14:40 特別記念講演
14:50~17:00 統一論題報告及び討論

(懇親会は実施いたしません。)

________________________________________
自由論題報告 10:00~11:25 発表15分 質疑5分

(1)「統合報告の情報の結合性に関する文献研究」
   古川原 駿氏(専修大学大学院生)
(2)「統合報告監査における価値創造プロセスの取り扱い-文献レビューによる
   検討-」
   李 会爽氏(筑紫女学園大学)
   梅田 充氏(金沢星稜大学)
(3)「CSV(共有価値創造)と知的資産経営」
   市川 朋治氏(あおぞら銀行)
(4)「ソーシャル・キャピタルへの管理会計的アプローチの試み-統合報告の情
   報利用の視点からー」
   西原 利昭氏(ビジネス・ブレークスルー大学大学院)

________________________________________
理事会 11:30~12:30
________________________________________
会員総会 13:00~13:30

・会員総会
・特別栄誉会長・特別功労者賞授与式

________________________________________
特別記念講演 13:40~14:40

「知的資産経営研究と共に-20年の歩み-」
古賀 智敏氏(東海学園大学)

________________________________________

統一論題報告及び討論 14:50~17:00

「統合報告とSDGsの関係の在り方」
座長:椛田 龍三氏(専修大学商学部教授)
報告(1)「中小企業における統合報告書の開示と利用」
     岩田 弘尚氏 (専修大学経営学部教授)
報告(2)「オムロンの統合思考と価値創造への挑戦」
     井垣 勉氏 (オムロン株式会社 執行役員
     グローバルインベスター&ブランドコミュニケーション本部長)
報告(3)「SDGsと統合報告―Adams, C.A.の所説を中心として―」
     古庄 修(日本大学経済学部教授)

Translate »
タイトルとURLをコピーしました