日本知的資産経営学会2022年度西日本部会開催のお知らせ

日本知的資産経営学会2022年度西日本部会は、対面開催で実施します。
本部会のプログラムは、統一論題と自由論題で構成されています。

 

■ 統一論題

喫緊の課題である「人的資本の経営と会計」をテーマとし、外部からは人的資源管理論の大家である平野光俊先生、およびヘルスケア・テスティングで世界から注目を集めるシスメックス株式会社の人事本部長前田真吾氏を、当学会からは『人的資本の会計-認識・測定・開示-』(グローバル会計学会2020年度学会賞・第50回日本公認会計士協会学術賞受賞)を著した島永和幸先生を迎え、人的資本経営や人的資本の開示について活発な議論をしていただきます。

なお、当初ご案内しました予定から、一部、報告者を変更しております。ご了承ください。(座長 内田恭彦)

 

座 長 内田 恭彦 氏(山口大学)

報告者 平野 光俊 氏(大手前大学)

    前田 真吾 氏(シスメックス株式会社 人事本部長)

    島永 和幸 氏(神戸学院大学)

 

開催日 2023年3月11日(土)

開催場所 神戸学院大学神戸三宮サテライト

住所 651-0096 神戸市中央区雲井通7-1-1 ミント神戸17階

鉄道各線の神戸三宮各駅からのアクセス方法は、大学HPでも確認することができます。

https://www.kobegakuin.ac.jp/satellite.html

 

■ 自由論題①・②では、以下の自由論題報告を予定しております。

・自由論題① 司会 平野 哲也 氏(山口大学)

 

范 鵬輝 氏(関西大学大学院院生)

「日本企業における外国人材の活躍支援とヒューマンエラー防止対策」

 

西村 晋之助 氏(リコージャパン株式会社)

内田 恭彦 氏(山口大学)

宮井 浩志 氏(山口大学)

平野 哲也 氏(山口大学)

「中山間地域における同一農産品生産事業者による仮想企業体の機能-山口県山口市阿東徳佐地域のりんご生産地のケース」

 

・自由論題② 司会 與三野 禎倫 氏(神戸大学)

 

近藤 汐美 氏(京都経済短期大学)

「人的資本資源の概念と評価」

 

付 馨 氏(京都先端科学大学)

「非財務情報の開示制度と日本企業の開示現状についての一考察」

 

後日、確定したプログラムをupする予定です。

 

皆様お誘いあわせのうえ、奮ってご参集くださいますよう、

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

2022年度西日本部会

準備委員長 島永 和幸